記事
  • イスラエルハイテク技術の宝庫 ?

    1990年代のハイテク産業の世界的な隆盛に伴い、 イスラエルでは次世代技術を開発するベンチャー企業が次々に誕生している。 これら企業は外資系企業との技術提携に熱心で、外資系企業もまた、 イスラエルの次世代技術には注目度が高い。 年間数百社単位でベンチャー企業が生まれる理由は何か。 業界関係者は「失敗を恐れず、ひらめきをモノに変える国民性」と指摘する。

  • イスラエルベンチャー企業がなぜ強いのか

    世界の大手 IT 企業などによる、イスラエルのベンチャー企業買収が相次ぐ。筆者は2013年秋、同国企業を訪問し聞き取りを行った。本稿では、ベンチャー企業の生い立ち・活動を紹介しながら、その強さの 理由に迫る。

  • モバイルアプリ

    ハイテク技術の開発・利用における世界的リーダーとしての認知を得るイスラエルにおいて、モバイルアプリケーションは成長産業分野の一つです。情報技術(IT)、テレコミュニケーション、ソフトウェアの分野と同様に、モバイルアプリケーション分野においても新人からベテランまでの幅広い層の多くの専門家が活躍をしており、彼らの才能と専門性が如何なく発揮されています。イスラエルの開発者コミュニティは世界中のどこよりも活発で急成長を見せており、4000人を超える企業家および開発者が1000を超える革新的プロジェクトに従事しています。

  • ニューメディア

    イスラエルでは700社を超えるニューメディアの会社が、コンテンツ作成、配信、管理、ゲーム、放送、デジタル・ケーブルTV、IPTV、衛星放送などの分野で新しい可能性を提供しています。そこにおいては、BigBand、ICQ、NDSなどの巨大グローバル企業だけではなく、400社を超える革新と起業精神に溢れるスタートアップも目覚ましく活躍しております。

  • ICT

    この研究では2014年におけるイスラエルの情報通信産業の概要と2015年への展望が述べられています。その中では、世界の潮流およびイスラエル企業による既存及び新出の技術分野についても取り扱われると同時に、国内のハイテク産業へ影響を及ぼす最近の投資動向および吸収合併 (M&A)の動向の分析も行われています。

  • ライフサイエンス

    ライフサイエンス技術の分野におけるイスラエルの未来は総合的に見て明るいものです。イスラエルにおける当産業分野は、高度先進医療技術の開発を行っている企業やその商業化を実現し成長を遂げている企業が出現してくるまでに成熟しています。中国、インドおよび米国などの海外投資家からの注目も更に高まっており、当産業分野における主要な全ての多国籍企業もイスラエルのライフサイエンス技術の有用性に注目をしています。

お問い合わせフォーム